結婚式にかかってくる費用

いろいろとお金はかかってくる

これからどこかの会場を借りて、結婚式を行う場合には、どこの会場を利用したとしても、当然それなりの費用は発生してきます。豪華な感じに仕上げれば仕上げるほど、費用はだんだんと高くなっていきます。では、だいたいどれくらいの金額を用意しておくことで、結婚式を挙げることができるのかというと、会場によって大きく異なってくるのですが、だいたい一人当たり3万円の予算で組んで考えておけば、だいたいどのような会場でもできます。

100人参加なら300万円です

参列者がだいたい100名となってくると、300万円ぐらいの総費用で結婚式を挙げることができます。もちろん、演出の追加や、色々なものを追加していくと、価格はどんどんと高くなっていきます。しかし、一般的に考えてみた場合、だいたいこれくらいの金額を用意することができれば間違いなしです。そして、最初に結婚式場と打ち合わせをしたら、その段階でいろいろなものを込みにした形で見積もりの作成をしてもらいます。そこから削っていくのが良いです。

まずは最大値で金額を出してもらう

見積金額がどんどんと膨れ上がっていくのを見ていくよりは、その反対に見積金額がどんどんと減っていくのを見ていったほうが精神的にも良いです。できるだけ後者の形で見積もりを作成してもらいます。また、結婚式でかかってくる費用はかなりの金額になるので、気持ちが大きくなってしまうパターンが結構あります。しかし、ここは冷静な判断をしておく必要があります。スーパーマーケットで1万円の買い物をすればかなり高額ですが、結婚式なら1万円ぐらい何とも思わなくなります。この数字のトリックに気をつける必要があります。

福岡の結婚式場なら選択肢が多いのでおすすめです。料理やドレスの種類を見比べるためにも、ブライダルフェアには積極的に参加しましょう。