ウエディングドレスを選ぶときのコツ

体形のコンプレックスを抱えているなら

体形のコンプレックスがある人がウエディングドレスを選ぶときは、少し工夫をしなくてはいけません。好みを優先して選ぶと、コンプレックスを目立たせてしまうことになります。顔が大きいことに悩んでいる女性は多いです。こう言う人には、胸元が大きく開いたデザインで、ベルラインのものが適しています。二の腕が太い人は、結婚式までにエステなどに通って細くしようとすることが多いです。しかし、思うような結果が得られないこともあります。

二の腕が太いなどの悩みがある人

万が一のときのために、二の腕が太い人は少しゆとりがある七分袖か五分袖のドレスを選んでおくといいでしょう。また、全体的に太めな体形の人は、ウエストラインをV字に切り替えたデザインのものが推奨されます。さらに、ウエスト部分にフリルなどの装飾がついていないものを選ぶようにしましょう。また、胸が小さいことに悩んでいる日本人女性は多いです。こればかりはどうにもできないと思われがちですが、そんなことはありません。

ガーデンで結婚式をする場合

胸元にボリュームのあるデザインのドレスを選ぶようにしましょう。胸の小ささが目立ちません。しかし、結婚式をする場所によっても適したドレスは変わってきます。最近はガーデンなどで結婚式をするカップルが増えました。ガーデンの場合、裾が汚れやすいと言うことを頭に入れておかないといけません。なので、ミニ丈やミディアム丈のドレスが適しています。また、動き回ることが考えられるので、動きやすさも重視しなくてはいけません。

天神の結婚式場では、素敵な演出プランが多数存在しており、充実した内容の結婚式を目指している場合でも納得のいくプランが見つかります。