大好きな家族に感謝を伝えることができる結婚式

きちんと感謝が伝えることができる。

これまでの結婚式は多くのゲストを呼んで行う挙式披露宴が一般的ではありましたが、最近では身内だけで行う家族挙式がはやっています。大切な家族に今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝えることができる温かみのある結婚式になるので、普通の結婚式とは一味違ったセレモニー感のある結婚式が行えるので魅力的です。呼ぶゲストの数も少ないので、時間をたくさん取ることが出来るのも家族婚ならではの魅力です。普通の結婚式はあまりゲストと話す時間はありませんが、たくさん会話できるのもこの方法ならではです。

カジュアルな雰囲気の中で行える

家族だけで行う挙式披露宴は、少人数で結婚式を行うと言うことで質が落ちてしまうわけではありません。しかしあまり堅苦しくないカジュアルな雰囲気の中で行うことができるので、生難しく考えずに堅苦しくない式になることが魅力的です。結婚式の最中にプロフィールビデオを流すことでこれまでどんな人生を歩んできたのか一緒に映像を見ながら話すことができます。小さかったお子さんが成長して結婚式を挙げるご両親にとっても感慨深い家族婚ならではの演出方法です。

少人数の結婚式だからこそできること

少人数の結婚式だからこそ、少しのわがままも叶えてもらえるケースが多いです。例えば食事に関してご年配の身内の方がいる場合は食べやすい料理に変えてもらったり、食事を出すタイミングなどもゆっくりと料理長と話して決めることができる場合があります。さらに家族や身内、仲の良いお友達を呼んで挙式披露宴を行う場合は、同じテーブルだと少し気まずいので、少しテーブルを離してもらって、各テーブルでキャンドルサービスなどの演出を行うなど、きめ細かい対応やサービスが出来るのも少人数の結婚式だからこそできることです。

家族婚とは親しい家族や親族だけを招いて行うタイプの結婚式です。結婚式にかかる費用が抑えられる点や親しい人たちのみで楽しく行える点が特徴です。